【例2】就労移行支援事業所を利用するには自信がない。その準備をしたい。

※こちらに示しているのは一例です。実際のご利用の際には、個別にあったプログラムの組み合わせを決めていきます。

フィットネスプログラム・リラクゼーションストレッチ

まずは続けるための、就活のための体力をつけていきましょう。

コミュニケーショントレーニング

コミュニケーションの基礎を学んでいきましょう。

iNishie(いにしえ)食堂(簡単クッキング)

身体にヘルシーなメニューで栄養補給を。ゆっくり食事しながらの会話でこころに栄養を。